« 第3回Love&Peaceサーキットラン レポート(午前の部) | トップページ | いざ、筑波選手権へ。 »

2006年9月 7日 (木)

第3回Love&Peaceサーキットラン レポート(午後の部)

つづきです…。

■模擬レース

各クラスの模擬レースが進行していき、転倒者が多く押し気味の中で、エキスパート

クラスのスタート。今回は焦っていたのか、シグナルが変わる前にちょっと動きかけて

しまい、慌ててクラッチ切ったらスタートの合図!あぁ、出遅れた…(俺のバカ!)

レースならフライングとられてますよ、アナタ。気をつけましょう。

1コーナー進入までは何とか押さえたと思ったのですが、立ち上がりで左から右から

2台にやられ、次の1ヘア進入でもやられました。更に何台かにやられ…。この1周、

ちょっと記憶ないです(汗)。多分、ほとんどビリくらいまで落ちたと思う。

スタートミスでかなり動揺したらしいワシ。スタートは大事ですね。

とりあえず、気持ちを入れ直し追い抜き開始。そうこうしているうちに隊列も落ち着き、

その時の前は、全日本な方のZRX1100!!でも、レースでもまだペースが上がって

こない様子。またもやネームバリューにビビりつつも、ここは抜かんとアカンでぇ!

と自分に言い聞かせ、かなりビビリながら抜きました(笑)。

 ※今回は当日いきなり乗ったマシンなので大変そうでしたが、8月に山本選手の

   全日本ST600マシン(K-ZX6-R)でのエビス走行を拝見した事があります。

   鬼速です!(当たり前ですが)。全日本な方は雲の上どころか、あまりにも次元が

   違いすぎて、走りを見ると背筋がゾッとしますよ(汗)。

次に追いつくは朱色のCBR1000RR。フロントローにいた方です。ここで追いつくとは

この方も出遅れたのでしょうか?パワー差は感じるがコーナーによっては少し差が

詰まるので、こりゃ行けそうかも。と、追走しているうちに、あと2周。

この周の最終コーナー入り口までに頑張って詰めていって、メインストレートでは

広がる差を最小限にして1コーナー進入で勝負じゃ。

思い通り、最終コーナーはいい感じで入り、駆け上がりでCBR1000RRのテールに

つけた。よっしゃ行くでぇ~!全開じゃあ~!そこですかさず3→4速へシフトアップ。

のはずが、「ばうぅ~~ん!」(空ぶかしな音)。

見事にギア抜けました。ストレートで離れるHONDA車。速いなぁ、世界のHONDA…。

って、ちゃうがな、ワシの痛恨のミスじゃ!ボケ!

でも、あと1周。そんな簡単にあきらめてはイカンと気持ちを入れ直し(アキラメナイは

今年の課題でもあります)、コーナー侵入で突っつくも、インには飛び込める事ができず、

悔しいチェッカー。…7位フィニッシュでした。

■表彰式

関係ないわいっ!とおにぎり食ってたところ、呼び出されました。

どうやら、賞典外の人、前回優勝の人を除くと3位だそうです。

今までは、悔しい思いをしても表彰台に上がる事自体は嬉しかったんですが、

今回初めてここにいる事が恥ずかしく、全然嬉しくない表彰式でした…。

そうは言うても、みんなここを目指して頑張っているんやから、ここに登れた人は堂々と

しないと失礼ですよね。けど、やっぱり今回は自分の走りに納得できず…。ゴメンナサイ。

■フリー走行あと2本

このイベントは走行会なので、模擬レース後もあと2本もフリー走行があります。おなか一杯

の人たちは帰り支度をはじめてますが、ワシはこんな状況。反省会も含め走る事に。

1本走ってみても朝のフリーと同タイム。なんかダメダメ…。今日は無理は禁物と割り切り、

2本目の走行はキャンセルしました。あとは、エビス常連さんたちとのバイク談義?とマシン

整備をして、夕方にエビスサーキットを後にしました。

 

今回は、先日の転倒の後遺症は癒えていたと思うのですが、走る前の準備(いろんな意味で)

がまだ甘い事と、精神力の弱さをまたもや露呈した気がします。精進しなきゃ…。

次はいい準備(マシンも人も)をして、挑戦し続けますよ!

060903_11090001 P.S. もう福島県は秋のかほりが…。

 

 

 

 

|
|

« 第3回Love&Peaceサーキットラン レポート(午前の部) | トップページ | いざ、筑波選手権へ。 »

「レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150030/3349803

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回Love&Peaceサーキットラン レポート(午後の部):

« 第3回Love&Peaceサーキットラン レポート(午前の部) | トップページ | いざ、筑波選手権へ。 »