« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月28日 (木)

まもなく、秋の大運動会。

060928_22560001 いよいよ、今週末は下妻の草レース、筑波T.T.(ツーリストトロフィー)です。

もちろんバイク好きのワシは、ひんしゅくをかいながらも仕事は休み(笑)、

明日の特別スポーツ走行で練習&調整です。そして、明後日が本番!

まあ、いつもの事ですがもっと練習したいなぁ~という思いを残しつつも、

レースウィーク突入ですわ。さてさて、どうしましょ?

できるだけのいい準備(マシンと心と体)をして、気持ちで負けない様がんばってきまっす!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月26日 (火)

日本GP閉幕…(泣)。

楽しい時は過ぎるのが早いようで…。日本GP終わっちゃいましたね。

好天で決勝が迎えられたのは何よりだったんですが、悔しさ、喜び、色々と…。

[GP125]

コヤマックスにもっといいマシンを!!!

来年こそはトップ争いできる体制になって欲しい…と思いきや、2007年はKTMと契約したNEWSが!

来年はめっちゃ期待♪

[GP250]

488177_38744_3 今年はゆーきクンと思っていたので悔しいですが…。

ヒロシ君おめでとう。接戦を振り切って優勝!素晴らしい!でも、また泣いちゃったね。

横江選手にはシビレました!いいマシンに乗ってもらって、もう一度走って欲しい…。

[moto-GP]

ナカノ君、最終ラップで転んじゃったけど、ホームグランプリとしての意地ですよね!

残念だったけど、残り2戦頑張って欲しいです。

DUCATIが勝った事に特に感想はないんですが(笑)、BRIDGESTONEが勝った事は素直に嬉しいです。

あと残り2戦、N.HAYDEN vs V.ROSSIのチャンピオン争いもめっちゃ面白くなってきたし…!

早く日本GP特集雑誌、発売されんかいのぉ~。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月22日 (金)

祝!日本GP開幕。

いよいよ、本日からもてぎでmoto-GP第15戦日本GPが始まりましたな!

ワクワクドキドキです。とりあえず初日のフリーはV.ROSSIがトップの様で…。

V.ROSSIとN.HAYDENの争いには目が離せませんが、個人的にはD.PEDROSAが見たいんです。

でも、ワシはニッポン人。もちろん日本人ライダーに勝って欲しい!!

ナカノ王子&松戸っち、ゆーきクンにヒロシくん、ガンバレー♪

 

で、明日はmoto-GP予選。

もてぎに見に行こうかなぁ…、と思いきや、明日はエビスに練習に行きます!

生でmoto-GP見たいけど…、やっぱり自分の練習に行きます。見るより乗る方が好きやし(笑)。

来週の筑波TTに向けて、ホームコースで最終練習です。

頑張っていきましょう♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月19日 (火)

練習in下妻(9/17)

数日前までの天気予報は雨。でもワシの妙な念が通じたのか?日中は天気が持つ模様。

今日の練習は仲間のSG君夫妻とM君夫妻が一緒なんで、楽しみに早朝(深夜?)より現地入りです。

 

1本目は全くと言っていいほどタイム出ず。リアが大きくスライドしそうで(ビビってるとも言う)、

立ち上がりで全くスロットルを開けれません。ヤバイなぁ。ちょっと重症かも?

2本目までに気持ちを切り替えようと、他の枠の走行を見たり、仲間の走行のお手伝いをしたり。

そんな中、一緒に来ているM君が最近嫁にこう言われたそうです。「最近バイクに乗ってて楽しい?」

タイムとかサスとかの悩みが多くて最近グチっぽかったそうで、あまり楽しそうには見えなかったみたい。

はう!そういや、ワシもそうかも…。最近、切羽詰って練習しているだけで、楽しくない気がする。

ちょっとした「気づき」でしたね。バイクに乗る事が楽しくないと、気持ちよく走れるワケないわな…。

さて、2本目。1本目の感触からリアの伸び側を少しかけてコースイン。

速そうな人がたくさんいたので、少しでも一緒に走れる事を楽しみましょう♪みたいな感じで走りました。

目的が曖昧であまりいい練習とは言えませんが、少しは追いかけれたし、なんか夢中になれました(笑)。

タイムはベストの1秒落ちとイマイチでしたが、1本目とは違い良い感じでスロットルを開けれてた…。

やっぱり気持ち(モチベーション)って大事ですね。コントロールがとっても難しいですが…。

でも、それが簡単にできてたら面白くないし、自由自在に走れたら今頃きっとmoto-GPを走ってますよ(笑)

 

で、本日の走行はこの2本で終了。走行後、趣味の(笑)タイヤ交換をやって今日はお開きとなりました。

レースまであと2週間。どうなることやら?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月14日 (木)

つい数日前なのに…。

急に寒ぅなったがな。窓開けて寝てたら、鼻水ずるずるになってしもうたし…(>_<)

060820_11460001

 

ホント何日か前まではこんな感じで「」してたのになぁ。

 

 

 

ちょっと名残惜しいけど、練習にはいい気候になってきたかな。あっ、雨はヤですけどね。

いよいよ、スポーツの秋、食欲の秋、○○の秋(ご想像におまかせします)…。

がんっばっていきましょう!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月11日 (月)

筑波ロードレース選手権 第4戦

060909_08010001ST600クラスに参戦中の我が「db-TECHレーシンゲ隊」のエース、SG君の

ピットクルーとして筑波へ行ってきました。

 

今回はSG君が仕事の都合上、当日AM3:00頃まで仕事があり、一睡もできない状態での参戦。

それゆえ今回のワシは、SG君の送迎、兼トランポ運転手、兼迷ピットクルーの大役を仰せつかって

いるのです(^^ゞ

 

結果から言うと、睡眠不足も大いにあると思いますが、フロントのセッティングが決まらず、予選落ち

となってしまいました…。前回の練習走行からフロントが暴れる兆候を訴えていましたが、ぶっつけで

サスをいじって少し良くなったけど根本的には解決できず、コーナー立ちあがりでスロットルを開けて

いけない…という状態でした。体調面、セッティング面とブッツケ状態で、今回は難しかったですね。

次回はいい準備をして、レーシンゲ隊一丸となってリベンジしましょう!

 

てなわけで、決勝の時間が空いたので、ST600クラスを1コーナーで初観戦しました。

あらためてビックリですよ!進入速度、スライド、立ち上がり…。

地方選手権とはいえ、トップクラスはエグいです!(当たり前ですが)

自分自身の勉強?になったかどうかは別として、一観客としてかなり興奮ぎみでした…。

 

P.S.

当日は予選、決勝の合間に走行会が催されており、ワシらの仲間のM君、O君と

db-TECHオーナーのYさんの3名が参加し、スポーツ走行を楽しみました。

なんでワシは走ってないんやって?

ここんとこ、根をつめて練習してたので、ちょっと冷静になるためにも、この週末はバイクに乗らない!

と決めてたんですよ…。言い換えると、歳ゆえちょっと体がツラかっただけらしいが…(笑)

そして、エビス仲間の佐藤家レーシングがしっかり走りにきておりました!

やはり、ぬかりなし佐藤家です…。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月 8日 (金)

いざ、筑波選手権へ。

って言うても、ワシの事じゃないですよ。

一緒にレーシンゲ活動に勤しんでいるSG君が、9/9(土)の筑波選手権第4戦ST600クラス

に参戦します。そうです、ワシをこの世界に引きずり込んだ、あのSG君です。

でも、おかげでレーシンゲ隊が発足し、db-TECHさん(いつもお世話になっている川崎市

鷺沼のバイク屋さん。リンクを貼りたくてもHPはない…)の手厚いサポートの元、ここまで

無事にやってこれました。今後ともSG君を目標に追っかけていきますのでヨロシクです。

 

さて話は戻り、SG君は昨年までYZF-R1でサンデーレースに参戦していましたが、今年は

YZF-R6('06)にスイッチし、より高いところを目指し第3戦より筑波選手権に参戦しています。

前回は、あの激戦の筑波ST600の予選を通過し、チームのみんなも意気揚々と初参戦を

終えました。第4戦も更に上位目指して、皆で頑張っていきましょう!

 

期待と不安を入り混ぜながら、明日早朝(つーか今夜か?)よりお手伝いに行ってきます(^o^)/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月 7日 (木)

第3回Love&Peaceサーキットラン レポート(午後の部)

つづきです…。

■模擬レース

各クラスの模擬レースが進行していき、転倒者が多く押し気味の中で、エキスパート

クラスのスタート。今回は焦っていたのか、シグナルが変わる前にちょっと動きかけて

しまい、慌ててクラッチ切ったらスタートの合図!あぁ、出遅れた…(俺のバカ!)

レースならフライングとられてますよ、アナタ。気をつけましょう。

1コーナー進入までは何とか押さえたと思ったのですが、立ち上がりで左から右から

2台にやられ、次の1ヘア進入でもやられました。更に何台かにやられ…。この1周、

ちょっと記憶ないです(汗)。多分、ほとんどビリくらいまで落ちたと思う。

スタートミスでかなり動揺したらしいワシ。スタートは大事ですね。

とりあえず、気持ちを入れ直し追い抜き開始。そうこうしているうちに隊列も落ち着き、

その時の前は、全日本な方のZRX1100!!でも、レースでもまだペースが上がって

こない様子。またもやネームバリューにビビりつつも、ここは抜かんとアカンでぇ!

と自分に言い聞かせ、かなりビビリながら抜きました(笑)。

 ※今回は当日いきなり乗ったマシンなので大変そうでしたが、8月に山本選手の

   全日本ST600マシン(K-ZX6-R)でのエビス走行を拝見した事があります。

   鬼速です!(当たり前ですが)。全日本な方は雲の上どころか、あまりにも次元が

   違いすぎて、走りを見ると背筋がゾッとしますよ(汗)。

次に追いつくは朱色のCBR1000RR。フロントローにいた方です。ここで追いつくとは

この方も出遅れたのでしょうか?パワー差は感じるがコーナーによっては少し差が

詰まるので、こりゃ行けそうかも。と、追走しているうちに、あと2周。

この周の最終コーナー入り口までに頑張って詰めていって、メインストレートでは

広がる差を最小限にして1コーナー進入で勝負じゃ。

思い通り、最終コーナーはいい感じで入り、駆け上がりでCBR1000RRのテールに

つけた。よっしゃ行くでぇ~!全開じゃあ~!そこですかさず3→4速へシフトアップ。

のはずが、「ばうぅ~~ん!」(空ぶかしな音)。

見事にギア抜けました。ストレートで離れるHONDA車。速いなぁ、世界のHONDA…。

って、ちゃうがな、ワシの痛恨のミスじゃ!ボケ!

でも、あと1周。そんな簡単にあきらめてはイカンと気持ちを入れ直し(アキラメナイは

今年の課題でもあります)、コーナー侵入で突っつくも、インには飛び込める事ができず、

悔しいチェッカー。…7位フィニッシュでした。

■表彰式

関係ないわいっ!とおにぎり食ってたところ、呼び出されました。

どうやら、賞典外の人、前回優勝の人を除くと3位だそうです。

今までは、悔しい思いをしても表彰台に上がる事自体は嬉しかったんですが、

今回初めてここにいる事が恥ずかしく、全然嬉しくない表彰式でした…。

そうは言うても、みんなここを目指して頑張っているんやから、ここに登れた人は堂々と

しないと失礼ですよね。けど、やっぱり今回は自分の走りに納得できず…。ゴメンナサイ。

■フリー走行あと2本

このイベントは走行会なので、模擬レース後もあと2本もフリー走行があります。おなか一杯

の人たちは帰り支度をはじめてますが、ワシはこんな状況。反省会も含め走る事に。

1本走ってみても朝のフリーと同タイム。なんかダメダメ…。今日は無理は禁物と割り切り、

2本目の走行はキャンセルしました。あとは、エビス常連さんたちとのバイク談義?とマシン

整備をして、夕方にエビスサーキットを後にしました。

 

今回は、先日の転倒の後遺症は癒えていたと思うのですが、走る前の準備(いろんな意味で)

がまだ甘い事と、精神力の弱さをまたもや露呈した気がします。精進しなきゃ…。

次はいい準備(マシンも人も)をして、挑戦し続けますよ!

060903_11090001 P.S. もう福島県は秋のかほりが…。

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月 5日 (火)

第3回Love&Peaceサーキットラン レポート(午前の部)

060905_22230001_2 行ってきましたよー。

とりあえずコケずに無事にケガなく終了しました。

それはとって良い事なんですが、結果がねぇ…。

ワシはエキスパートクラス(1分6秒より早い人)にエントリーしたのですが、

このクラスは午前中に20分×2本のフリー走行があり、その2本のベストタイムで

模擬レースのグリッドを決めます。模擬レースは7Lap(模擬ですから少ないです)、

その後表彰式(一応シャンパンファイトもできるんですよ)、残り2本のフリー走行が

あって終了です。もうひとつのオープンクラスも走る回数は同じなんで、タイトな

スケジュールでヘロヘロになるまで走れますよ…(^^ゞ

■フリー走行1本目

マシンの感触を確かめつつも、1秒台には入れておきたいところ。

集中して発進!でもコースイン2周目で赤旗…(>_<)油冷GSX1100Rの方が1コーナー

出口でハイサイド。マシンはフロントがぐっちゃりでしたが、ライダーはOKでした。

この方、エビスで仲良くなった「佐藤家レーシング」の知り合いの方でめっぽう速い方

です。この日始めてお話させてもらった直後だったんで…。走行後ピットにお邪魔して

体の具合をお聞きしたのですが、ケガが無くて良かったです。

さて、その後走行再開をしましたが、再開後も2周でチェッカー。あぁ何も出来ず…。

■フリー走行2本目

今度は調子よく走行開始。せめて1秒前半は出しておきたい…。

徐々にペースアップ!と、その時に緑のZRX1100に少し引っかかる。セッティングがでて

いない様で、マシンは暴れまくり。ちょっと様子を見ていたが、さっさと抜こうと立ち上がり

で抜こうとすると、併走され次のコーナーで逆にやられました。あれれ???

よーく見たら、全日本ST600参戦中の山本琢磨選手です!!

ゲスト参加でスポンサーのTAMITON-Rのマシンに乗っていた模様。朝に見かけては

いたのですが、まさかZRX1100で走っているとは…。ネームバリューに弱いワシ(汗)と

しては、ちょっと引いてしまい(小心者とも言う)ペースダウン…。

少し間合いを取って時間的にも最後のタイムアタック。1台引っかかったのもあるけど、

結果は2秒2…。この周でチェッカーとなり全くの失敗でした…(>_<)

060905_22250001

この調子でどうなる事やら???

ココから先は次回に…。乞うご期待?笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月 2日 (土)

練習in下妻(9/2)

今日は予定通りの筑波練習。2走行無事終了。

朝はTシャツじゃ肌寒かったが、やはりまだ残暑。走行中は暑かった…。

今日は先週のコケた感触を克服する事。ベストの0.5秒落ち程度まで回復する事。

こんなアバウトな目標でスタート(^_^;)

1本目。

転倒の影響はほぼなくなった感じ。いい感触になってきた。

後半はタイヤが滑りだしたけど、まあいい感じで終了。

2本目。

5周くらいしてそろそろの頃。各コーナー立ち上がりでリアが滑りだす。

時間が経つにつれスライド量は増え、最終コーナー立ち上がりも開けると斜め向くし…(>_<)

060902_10310001_1

見事にタイヤが終わった模様(涙)。

今日はタイヤが怪しいと思うてたんやけどね。コケなくて良かったよぉ。

でも結果、ベストの0.8秒落ち。ちょっと反省です…。

状態の良いタイヤに交換して今日は終了。

明日はテンション上げて、さあエビスです(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月 1日 (金)

まずは今週末。

そう、終盤戦の開始です。

明日は筑波で練習です。2本走行予定です。今日に雨が降ったので明日は天気良さそう…。

数少ない週末の筑波走行日なんで、いい練習にしたいですね。

その後、その足でエビスへGO!(笑)

1年ぶりの「LOVE&PEACEサーキットラン」というイベントに参加します。

これは、走行会のイベントなんですが、25分×4本走行+模擬レース付きで、

な、な、なんと、1万円ポッキリなんですよ、奥さん…。

特にサーキットを走り始めたばかりの人には、とてもお薦めのイベントです。

しかし、模擬レースがあるので、そこはワシも真剣モード。3位以内はちゃんと表彰も

されるし、やはり模擬といってもレースなので、集中力を高めて走らないと危ないです。

でも、このイベント。ワシにとってはとても相性が悪い様で…。

去年3回参加したけど、2回は雨。レインタイヤ持ってなかったので走行せず、エビスの

常連さん達とダベッて終了(笑)。1回は午前中雨。午後晴れたが、慌しく走行して転倒。

しかも骨折…。

エビスを故郷ホームコースとする者(自称)としては、そろそろ払拭していかないと!

イベントとは言え、サーキット走行なんで気を引き締めて行きますが、深くは考えずに

リラックスして楽しんでこようと思ってます(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年も早くも終盤戦?

9月ですな…。夏って一年のうちでも絶対短いでしょ。

今年もまったく知らぬ間に夏が去っていった様ですが…?

さて秋となると、ワシのレースシーズンもそろそろ終盤戦にさしかかる今日この頃。

残る参戦予定は以下の通り。

 ■9/30(土) 筑波ツーリストトロフィー NBクラス

   NBクラス(ノーマルBIGバイククラス)初挑戦です。

   前回まではNTクラス(ノーマルツインクラス)で2気筒のマシンばかりのレースでしたが、

   今回は750cc以上なら何でもあり(改造制限はあります)なんで、ちょっとヤバイです…汗

   どこまでやれるか挑戦ですね。

 ■11/5(日) エビスLove&Peaceレース 第3戦 マスターズクラス

   生まれて初めて参戦した草レースがこのレースなんです。

   当時の本人はあまり出る気がないのに、今も一緒にレースをやってる仲間のSG君(ソフト

   ゲイではない)にそそのかされ?、あれよあれよという間に…。

   それからと言うものの、このレースやエビスサーキットを通じてたくさんの知り合いができ

   ました。だから、今となっては自分の原点となった草レースであり、場所でもあるんです。

   で、今回からめでたくマスターズクラスに昇格となったんですが、そこは現役の選手権

   ライダーがたくさん…。最終戦となる第3戦は、あの元GPライダー、今も全日本で大活躍

   中の新垣敏之選手も参戦予定です!エビスサーキットはご自身のライディングスクール

   (虎の穴)も開校されており、その縁でこのレースの最終戦にはいつも参戦されます。

   一緒に走れるだけでもとても光栄で、コースサイドではなくコース上で新垣選手の走りが

   見れるのはとっても楽しみです。といっても一瞬でブチち抜かれて終わりますが…。

   話は戻り、今回のレースは間違いなくビリ争い必至ですが、そこの中でも得るものは

   必ずあるはず!新たなステップアップのためにも、何事も挑戦です(^_^)v

 ■11/26(日) 筑波モトルネッサンス MT1クラス

   関西の超メジャー草レースが筑波にやってきます!

   岡山国際サーキットで開催されているモトルネッサンスが今年は筑波でも開催されます。

   毎年筑波で開催の「BATTLE OF THE TWIN」と同じく、ワシにとっては憧れのレースです。

   DUCATIでのレースもだいぶん慣れてきたので、この機会に参戦しようと思っています。

 

そう、あともう3戦しかないんですよ。気を引き締めていきましょう。

いい準備をして悔いのないレースをしたいですね。

とか言うてても、毎回失敗、後悔、アメアラレ…。そんなこっちゃイカンのですが…(>_<)

メンタル面も含め課題は山ほどあれど、あきらめずにチャレンジし続けますよ。頑張りまっす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »