« 年末はどうでしょう。 | トップページ | Happy Chiristmas♪ »

2006年12月14日 (木)

ちょっと待ちなはれ。

今日の隊長はちょっと辛口らしい。

 

もうご存知の方も多いと思うけど、来年に三宅島で公道レースを開催するそうな。

賛否両論は色々あるとは思うけど、記事を見たら妙に引っ掛かる文言…。

<asahi.comより引用>

「都は、専門家による検討経費などに4000万円、都道改修に3億円を07年度予算に

計上。民家への衝突を防ぐガードレールを増強し、マンホールには滑り止めを施す。 」

 

ガードレールを増強???

民家も大事ですが、ライダー転倒→ガードレール激突→大怪我じゃないの?

公道レース自体、クローズドサーキットのレースと違ってリスクが大きい事は

百も承知ですが、安全策じゃなくて危険度を高めてないか?

多分、ガードレール+スポンジバリアの間違いとは思うけど…。

 

こういうニュースがあっても、世間的にはバイクのレースなんて全く話題にもならず、

にもかかわらず、都知事は妙な事考えよったわ…ってぐらいですかねぇ。

で、大事故が起きて、世間にたたかれて、二度と開催されず…って結末でしょうか。

うーん…。最近忙しいせいか、ワシらしくない?辛口テイストでしたね。

 

|
|

« 年末はどうでしょう。 | トップページ | Happy Chiristmas♪ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

三宅島で公道レース開催ですか~。
マエジュンさんの事故で実現不可かと思ってたんですが意外でしたね。
でも、日本の公道レースはどうなんでしょうねぇ…。
海外のように「リスク管理は自身の問題」と認識してる人達と
違って、日本の場合はけが人(や亡くなってしまう方)続出になったら
「バイクは危険」,「レースは危険」というイメージが更に大きくなってしまうだけのような気がします。

投稿: SGそめもぅ | 2006年12月15日 (金) 12:22

ホンマにやんのぉ?っていう感じです。
マエジュンさんの功績やバイクレースが普及するのは嬉しいことやけど、
この企画はなんか違う気がするのは気のせいやろうか。
安易なお役人の発想な感じがするから?

それはさておき、ニッポンじゃ公道レースは無理なんじゃないの?
バイクレース自体もマイナースポーツやし、危険なイメージしかないと思うし。
つーか、スポーツとも認知されてないんでしょ(苦笑)
世界チャンピオンが誕生しても話題にならない国ですから…。

投稿: レーシンゲ隊#62 | 2006年12月16日 (土) 02:24

こんにちはです、本当にやるんですかねぇ、マン島もそうですが何年か前にマカオでの二輪のレース見ましたが危険極まりないですな。
ガードレールじゃなくクラッシュパッド設備しろよって感じです、そーいえばF1の臨海副都心GP計画はどうなったんでしょうか?三宅島ではなく是非日本のモナコ(熱海)あたりででお願いしたいもんです、熱海も財政難らしいですから。

投稿: レーシンゲ隊ピットクルーR1 | 2006年12月16日 (土) 10:36

まいどです♪
公道レースってめっちゃ危なそうですよね。
でも、それを承知で挑むライダーもいるワケで、それはそれでスゴイことです!
そやから、せめて少しでも安全性を高めてくれればいいんですが…。
まあ詳細がまだわからないんで、東京都に期待しましょう。
しかし、熱海のF1の方が間違いなく儲かりますな(苦笑)。
つーか、公道よりサーキット造ってくれたらエエのにね。

投稿: レーシンゲ隊#62 | 2006年12月17日 (日) 02:18

めっけ
こっそりBLOG始めてるなんて、ツ・レ・ナ・イ・オ・カ・タ

投稿: 紅い酔星 | 2006年12月21日 (木) 17:47

あ!これはこれは、YAMAHAからKawasakiに電撃移籍で来年は#○▲※×●△$%…(笑)
雪のエビス以来、ご無沙汰しております。そして、ご訪問ありがとうございます。
遂に発見してしまいましたね。夏から地味に営業してたんですよ(照)。
好き勝手な事ばかり書いておりますが、お暇なときにでも覗いてやって下さい。
3/18のエビス試走会でお会いできる事を楽しみにしております…。
でも、きっと激寒なんでしょうね(汗)


投稿: レーシンゲ隊#62 | 2006年12月24日 (日) 01:40

あろはー。
こちらでは初めまして~。
秋まで毎週のように顔を合わせてたら、1ヶ月も間が開くと、途端にずいぶん長いこと会ってない気分になりますな。
さてー。
バイクに乗らん人が、何をもってして「バイクは危ない」と言い立てるのか、を考えると、行き着くところは「バイク=金の無い若造もしくは、もう良い年なのに、クルマを持つだけの甲斐性のないダメ人間が、クルマの代わりに乗るもの」という偏見じゃないかと思うのですよ。
考えすぎ/被害妄想かも知れないけど、実際、非バイク乗りが「バイクっていくらくらいするもんなんだ?」って聞いて来た時、まぁ、国産の今時の新車で100万円くらい(←これは客観的に極めて事実でしょ)、と答えると「エッ、そんなにするの?」と固まってしまうことも結構ある訳で。
そういう偏見がはびこってる間は、日本でモータースポーツが文化として根付くのは、イバラの道かなーと、バイク乗り自身がそんな悲観的になってどうすんだ、とセルフ突っ込みしつつも、やっぱり悲観的になってしまいますー。
そういう点を踏まえて最近思うのが、野宿・下道至上主義の「清貧ツアラー」も、実は珍走団と同じくらい、バイク乗りのイメージを貶めてるかも、ってことだったり。だって、観光地とか行っても、お金使わないから。
バイクを通して、一番経済活動に貢献しているのは、わしらサンデーレーサーでしょう(笑)。
んむー、なんか論点ずれちゃってますけど、ワタクシが思うのは、こんなところです。

投稿: 佐藤家レーシング女子部 | 2006年12月25日 (月) 12:57

あろは~♪ようこそ、女子部様!
こちらでは、はじめましてですね。
そういやモトルネ以来とはいえ、秋の毎週のように大集合している時に比べりゃ、
大久しぶりですよね(笑)

さてさて。
ニッポンのバイク事情って。確かに確かに…ですね。
バイク乗らん人から見ると、バイクの必要性もわからんやろうし、
車以上に道楽の塊と見られてるやろうし、しかもそんな鉄の塊が100万円以上も
するってありえへんし、さっぱり世間には???やないんでしょうか
ニッポンじゃ多分、バイク=スクータになる日も近いのかもね。

まあ、ニッポンはバイクに対する偏見って「大」で、モータースポーツ(バイク編)
なんか、もってのホカですわ…。
サンデーレースにしたって、草野球やフットサルと違って、金がかかりすぎるし、
それより危な過ぎる…。そりゃ、いたってバイクに関心のない普通の家庭だったら
許可するワケないわな。
もちろん危ないって事は事実やねんけど、只々、「スポーツ」って事だけは
理解して欲しいと思う。
つーか、そんな事関係なしに、自分が好きでやってるし、気のいい仲間と
一緒に走れるのは楽しいっすよ(^^)v
ワシも論点ズれっちゃってるけど(笑)、こんな感じで来年も熱~く走りたいと思います!

投稿: レーシンゲ隊#62 | 2006年12月26日 (火) 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150030/4548298

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと待ちなはれ。:

« 年末はどうでしょう。 | トップページ | Happy Chiristmas♪ »