« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

ヘルパー隊#70

今年から筑波選手権のカテゴリーの中に「TC-Formula」というレースが開催されています。

かなり大雑把に言うと、390cc以上の4ストロークだったら何でもOKだった気がします。

このレースに佐藤家レーシングのしんいちろーさんが第1戦から参戦されており、

その第2戦となる筑波選手権が6/2(土)に開催されます。

070531_23010001 今回は応援&お手伝いで参加してきます(次戦の偵察も含む・笑)

最近ノボリ調子のしんいちろーさんなんで、楽しみに行ってきます!

 

 

 

あと、もちろん選手権なんで、ST600クラスも逃さず観戦してきますよ。

そのST600クラスにLove&Peaceレースのマスターズクラスで優勝された、

虎の穴主催の高野選手(YZF-R6)が出場します。

ご本人は久しぶりの筑波選手権でマシンも変わってるんで…と仰ってましたが、

エビスで優勝した勢いで魅せてくれる事でしょう!

応援してます!

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2007年5月30日 (水)

ご当地モノ。

先週のエビスLove&Peaceレースの時、一部マニアの間で話題騒然となった(笑)、

山崎製パンの「コッペパン」シリーズ。

これ大好きなんですよね~。

ワシは特に「はちみつ&マーガリン」が最高!

 

で、東北道本宮I.C.近辺のコンビニで発見したのがコレ。

070526_07540001 黄緑が鮮やかな「ずんだあん&マーガリン」

おぉ!はじめて見るぞ!(大興奮中)

 

で、お味は…。

ずんだの味、ほとんどせーへんがな。

普通の「つぶあん&マーガリン」と一緒?

ちょっとテンションダウン…。

 

ん?ひょっとして。

このシリーズって他にも見たことない種類があるんかも?

 

…調べてみた。

 

 

山崎製パンのHPには種類は載ってなかったんですが、

さすが現代はインターネット社会、便利になりました。

山崎製パンに問い合わせて調べた人がいました。

かなり種類があるらしいですな。

やはり「ずんだあん&マーガリン」は東北限定の模様。

さらに、東北限定品で「仙台味噌入りあん&マーガリン」って。

食ってみたいぜ…。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年5月29日 (火)

ラブピー第1戦を振り返る…。

レースはもう2日前の話とはいえ、破滅的な倦怠感、寝起きがツライ全身筋肉痛、

満員電車に乗りたくない症候群などなど、まだまだ社会復帰できてない日々を

過ごしております…。

そんな中でも、元気一杯にLove&Peaceレース第1戦の模様を振り返ってみましょう。

 

■前日の特スポ

 まずは修復した車体の確認です。

 当日練習に来ていたラブピーな皆さんには、「よく間に合ったね~」、

 「さすが修理屋!(意味不明)」とお褒め?をいただき、まったりとしたエビスの

 雰囲気のなか(笑)、暖かく迎えられました。皆様、その節はお世話になりました。

 そして、まずはナラシ程度のペースで数周走行後ピットイン。

 問題はなさそうです。よかった、よかった…。

 徐々にペースを上げ、確認しながら自分のリハビリ?などなど。

 やっぱり、コケたコーナーはまだ少し不安感(また滑るんやないの?)があり、

 かなりビビリモードです。今日のうちにある程度は克服しておかなくては…。

 次の走行でだいぶんペースが戻ってきましたが、1秒後半のタイムがたまに

 出るだけで、あまりペースがあがってきません。ちょっとまだ怖いです…。

 少しセッティングをいじり、3本目の走行。

 結局、コレっ!って感触はつかめなかったんですが、問題なく乗れたって事で

 OKとしときます。あとは当日のアドレナリン噴出量に期待です…(笑)。

 その夜は、エビスでは久しぶりに「宿」にお泊りです。

 やはりホテルハイエースとは数段グレードが高く(笑)、ふかふかフトンは

 我が家のフトンより快適でした…。

 

■フリー走行

 さあ、レースの始まりです。

 ゲートオープンと共にラブピーな皆様が続々とピットにやってきます。

 久しぶりの方、常連な方、たくさんの方に挨拶をかわし、ヒネリの効いた漫談トークを

 楽しみます。やはり、このレースの朝の雰囲気はいいですね。

 いろんな方に出会えたり、レースが始まる前のワクワク感、緊張感はとてもいいっす。

 そして準備やブリーフィングを経て、いよいよ20分間のフリー走行です。

 久しぶりの新品タイヤだからか(笑)、感触がイマイチでなかなかペースが上がりません。

 後半には慣れてきてペースアップしていったんですが、タイムもイマイチのまま走行終了。

 あとは予選に向けて、お昼寝イメトレでテンションあげていきます。

 

■予選

 予選時間は15分。

 あまりタイムも出ていないので、まずは先生を探しましょう。

 でも、タイミングよくアタック中の先生が現れず、とりあえず単独で走ってました。

 たまに1秒後半が出るのみで、相変わらずよくありません…。

 予選後半に職員会議中?の先生たちに遭遇し、少し引っ張ってもらって1秒4。

 これがBestLapとなり予選終了。

 終了間際には0秒台を狙ってたんですがダメでした。うー残念…。

070529_22190001_2  このタイムではもちろんグリッドも良くはなく、予選9番手/14台中。

決勝もあまり順位は期待できませんが1つでも上へ。

そして、自己Bestの0秒台達成を目標に、まずはお昼寝です…(笑)

 

■決勝

 和気あいあいとスタート前のライダー集合写真撮影の後、皆さんレースモードに

 切り替えて、決勝レースの始まりです。

 スタートは相変わらずあまりうまくいかず、インからさされまくりでしたが、

 少しこらえて1コーナーは頑張ったんですが…。

 次のS字進入で小心者っぷりを炸裂して引いてしまい、見事に最下位転落です(汗)。

 でも、ビビリながらもオープニングラップ終了時になんとか1台かわし、最下位脱出。

 

 ワシの前にはスタートをミスったのか予選3位だったARA虎の穴Sさん(CBR600RR)、

 その前には、いつもお世話になっているOVERLAPのMさん(CBR1000RR)の順番で

 レースが続きます。

 

 なぜかSさんのペースがあがらず、逆にワシにとってはラッキーであり、抜いたるでー!

 と意気揚々。チャンスとばかり1コーナーでインを刺す。しかし、ワシが膨らんだところ

 にクロスラインで抜き返されてしもうた…。

 その後、1ヘア、2ヘアと進入で詰まるがインをつくまでにはいかず、そしてその前の

 Mさんともそんなに離れておらず、ワシを含めた3台が今後絡み合う模様…。

 

 そして、Sさんは2ヘアでMさんのインを差し抜いていきます。おぉ!さすがですわ。

 と、関心してばかりもいられません。Mさんを抜いたところで前が空くので、

 そのまま逃げられてしまいます。こりゃイカンと今度は直前のMさんを追っかけます。

 

 Mさんの後ろにつくと今日は最終コーナーにあまりキレがなく(本人曰く、今日は

 最後までスイッチが入らなかったそうです)、ベッタリくっついていくんですが、

 ストレートで離されます。それでも1コーナー進入でちょっと無理にインに飛び込み、

 クロスラインで抜かれない様に我慢して、なんとか抜くことに成功!

 これでまたもやSさんを追いかけます。

  

 やっぱり勝負しやすい1コーナーで仕掛けようと決め、まずは背後についていきます。

 ちょっとでもアクセルオンが遅れるとすぐ離されるので、もう必死ですわ。

 で、最終の上りをベッタリくっつき駆け上がり、1コーナーのインに飛び込む。

 今回はなんとか成功!Sさんをかわし、あとは逃げろや逃げろ

 

 でも、もう既にとっても疲れてます。あと何周あんねや?あと1周やったけ…?

 サインボードの記憶もさだかではありません(笑)。

 バテバテとは言え、すぐ後ろにSさんMさんがいるはずなので気ぃ抜けんし…。

 そして、ホームストレートでサインボードを見たときは、「残り2周」。

   おい、ワシを殺す気か?

 そんな事いってもあと2周なんです。まじでキツイっす。

 

 でも、遠いですが少し前にTAMITON-RのH選手(YZF-R6)が見えています。

 追っかけるで~!と、バテバテとは言え、これで集中力が切れずに走れました。

 そしてファイナルラップ。

 H選手には追いつきませんでしたが、シフトミスだけには気をつけて走り、

 抜かれることもなく無事に走りきれました。

070529_22210001 その周がBestLapとなり、1秒1。

またもや公式で0秒台の記録を残せずでした…。

そして、決勝順位は7位となりました。

 乗ってる本人は抜きつ抜かれつの熱いバトルで楽しかったんですが、客観的に

 みると後方での順位争いだったワケで…。

 後で聞くと上位陣のバトルが熱かったらしく、ヤングマスターズのABクンに決勝レースの

 車載映像を見せてもらいましたが、竹さんとMGさんの熱いバトルがシビレましたよ。

 今回も数周後には上位陣が全く見えなかったので(汗)、いつかはそのバトルを

 生で見れる位置にいたいなぁと思いましたよ…。

 

今日のレースはバトルができたのがとても楽しかったですが、

やっぱり予選でも決勝でももう少し前にいないとダメですね。悔しいです…。

これが今の自分の実力とはいえ、やはり不甲斐無いですわ。

でもいい経験になりました。そして、自分の中でいい目標もできました。

マスターズレースに出るには、まだまだ足りないところだらけですが、

これからもスキルアップしてまた挑みたいと思います。

 

最後にラブピーな皆様、お疲れ様でした。

6月はバーツク強化キャンペーン期間のため、あまりエビスには行けませんが、

また夏にお会いしましょう!

 

 

つーか、そんな事言うても結局行ってるんですよ、エビスに(笑)

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年5月27日 (日)

ラブピー第1戦

いよいよやってきました。待ちに待ったエビスレースの開幕です。

Love&Peaceレース第1戦が5/27(日)に行われ、マスターズクラスに参戦しました。

レースレポートは後日たっぷりと書くとして(笑)、まずは結果です。

  予選9位(1'01"495)/12台中

  決勝7位(BestLap:1'01"170)

順位もそうですが、タイムも非常に悔しく、不甲斐無い結果となりました。

でも後方とは言え、抜きつ抜かれつで最後までバトルできたのは楽しかったです。

久しぶりにとっても疲れましたわ…(笑)

 

しかし、予選、決勝を通じて、マスターズレースに出るにはまだまだ全然ダメですね。

情けないです…。

夏までにはもっと練習をして少しでもスキルアップしてまた挑みたいと思います。

今回もdb-TECHさん、レーシンゲ隊の皆さん、サポートしていただきありがとうございます。

第1戦のレーシンゲ隊は振るわなかったですが、次があります。また頑張っていきましょう!

そして、ラブピーな皆様、お疲れ様でした。楽しい時間を共有でき、ありがとうございました。

また夏のレースでお会いしましょう!

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2007年5月24日 (木)

行きまっせ。

070525_00410001 マシンの修復完了しました!

今週末用の暫定処置もありますが、とりあえず形になりましたわ…。

そして、エンジンもかかりまずはひと安心です。よかった、よかった。

走行してみない事には何とも言えませんが、とりあえず走れる状態

になったので、今週末は福島行き決定です!

いつもながらdb-TECHさん、レーシンゲ隊の皆さん、本当にお世話様です。

そして、本当にありがとうございます。

 

今回はあまり良い準備ができず、色々反省点もありますが、

テンション上げて、そして集中力を高めて週末に挑みたいと思います。

では、レーシンゲ隊のみなさん。今週末は東北で大集合しましょう♪

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007年5月21日 (月)

現在、修復中…。

昨日の転倒後、エビスを早々に後にして夕方にはdb-TECHに戻ってきました。

早速、フレーム&Fフォークをばらしチェックしてもらったところ、歪みはなし。

一番の気がかりな点がクリアになりました。

あとは曲がったものは、ひん曲げてたたいて元に戻します。

カウル類は取り付け部が引きちぎれてるため、FRP補修しない事には取り付けすらできません。

あとはワレ、穴をFRP補修して…。

アッパーカウルは破片が大きく足りないため、直ぐには修復不可なんで代替品を用意して…。

 

とりあえず、その日のうちにやれることはやりました。

db-TECHさん、FRP修正を協力してもらったA藤さん、ワシの帰りを待っていてくれた、Oクン、Fクン、

本当にお世話様でした。ありがとうございます。

 

今日も夜にdb-TECHさんで作業してました。

車体周りの修復&部品交換はdb-TECHさんにお任せし、ワシはカウル類の修復の続きを…。

とりあえず、汚いですがFRP修復はできました。あとは少し整形するだけです。

残りの車体周りで壊れた箇所の修復方法の相談、どうしても調達が必要な部品の注文等をして、

今日はお開きとなりました。

 

db-TECHさん、レーシンゲ隊の皆さんの有難いご協力で、順調に修復中です。

今週末のレースに出れる様、なんとか形にしたいと思っていますが、

まだマシンが間に合うかどうか確定してません…。

でも、多分出場できるかも…? いや、きっと出場します!

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2007年5月20日 (日)

やってもうた…。

マシンも組みあがったって事で、シェイクダウンと練習を兼ねて、

エビスサーキットに行ってきました。

当日は貸切走行が2つ入っており、8:30、9:30、10:30の3枠しか走行枠がありません。

でも、Love&Peaceレース1週間前っつー事もあり、常連な方々もいらっしゃってました。

そして、日曜日は関東では暑かった様ですが、エビスは良い天気なのに少し肌寒く、

じっとしてると寒い一日でした…。

 

さて。

まずはマシンの具合の確認と慣らしのために1本目の走行。

エンジンからの異音もなく、マシンは快調なご様子。

ええ感じやで~♪と少しずつ回転を上げながらの走行。

終盤は少し全開してみましたが、すこぶる快調の様でまずは一安心…。

2本目から早速練習。

あまり活きのいいタイヤではなかったからか、あまりペースが上がりません。

2秒0付近のタイムでウロウロ…。

走行枠後半で練習にきていたマスターズライダーの竹さんwith CBR600RR(2007)が

コースインされてきて、後ろを付いて走ったのですがライン取りでとても勉強になりました!

マネして近いラインで走るととても具合が良く、いいヒントをもらえました。

これを機会にもう少し色々試してみたいですね。

その2~3周で1秒5ぐらいまでペースがあがり、いい感じで乗れてきたんですが、

ところどころでフロントタイヤがツツーとすべる感触もあります。

タイヤももう終わりかけてるので、この時点でもう止めとけばよかったんですが…。

 

2ヘアに向かうアプローチで、ブレーキをかけた途端にフロントからすくわれた感じで転倒!

2ヘア進入の坂の頂点(走った事がある方はわかると思いますが)から2ヘア奥のグラベルまで

マシンが一直線に滑走…。

ワシもエビの様に丸まりながら滑走後、ゴロンゴロンと体が何回転廻った事やら(汗)

 

幸いにも身体は右ひじと左肩の打撲のみで済みました。

ヘルメットは地面に打ち付けた後がありましたが、今日現在、頭痛や気分が悪い等の

症状はないので大丈夫の模様。

ただ、マシンが少し派手に壊れちゃいました…。

  ・アッパーカウル破損(修復困難…)

  ・カウルステー湾曲&割れ

  ・サイドカウル破損(割れ&取り付け部のちぎれ)

  ・アンダーカウル破損(取り付け部のちぎれ)

  ・シートカウルの割れ

  ・左ステップ湾曲&割れ

  ・ウォーターポンプカバー割れ(水漏れ中)

  ・マフラステー湾曲

  ・フレーム&Fフォークの歪み確認が必要

 

070520_11530002 フレーム&Fフォークの状態と部品調達の兼ね合いで、

今週末のレースは無理っぽいかも…汗

とりあえず、片付けてdb-TECHに持ち込んで、

今後の修復を相談です。

 

エビスでご一緒だった竹さん、ピアス商会のNさん、赤向日葵さん、紅い酔星さん、

SBS中原のMGさん、ご心配をおかけしまして申し訳ありませんでした。

また、今週末のレースに出れる様励ましの言葉までいただき、本当にありがとうございました!

なんとか、出場できる様頑張って修復します!

 

P.S.

070520_12040001 走行終了後、マスターズライダーの竹さんが

パドック内でおもむろにバーベキューを始めました(笑)。

レース前でみんなが練習に来ていると思い用意してきたそうです。

早々に片付けてdb-TECHに戻らないといけなかったのですが、

せっかくなのでご馳走になりました。

パドック内でばーべきゅう♪ありがたき幸せです…。

本当にごちそうさまでした。おいしゅうございました。特にエリンギが美味でございましたわ。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007年5月18日 (金)

脳内ツーリング?

ここんところ、雨多いですね…。

梅雨時期みたいにムシムシせーへんだけ、まだエエんやけどね。

 

さてさて、今日はめずらしく普通のバイクの話ですよ(笑)。

少し前になりますが、レーシンゲ隊バーツク部?のまっちクンがKawasakiのシェルパという

オフロードなバイクを友人から譲ってもらったらしく、最近はたいそう乗り回しているらしい。

それに刺激されてか、ワシも街乗りできるバイクが欲しいなぁと思う今日この頃。

もう何年、バイクで公道を走ってないやろ?2年?3年?

峠をガツガツ走ると危ないので(笑)、自制の効くバイクにしとこう。

やっぱ、オフ車でしょう(深い根拠ナシ)。

中でもパワーが比較的少ない平和なバイクにしとこう。

箱根も久しぶりに行ってみたいし、西伊豆にも行ってみたいし…。

 

と、こんな妄想を考えてる時が一番楽しかったりしますね。

実際は、時間も金も、そんな余裕はないし…。

でも、ハンコ押せば簡単に買えるらしいですよ。世間ではローンと言うらしいですが…(笑)

まあ、ゆっくり考えますわ。

 

P.S.

本業に戻って…。

db-TECHに入院していたマシンが組みあがりました!

早速日曜日はエビスに行って、急ぎシェイクダウン&練習です。

気持ちよく走れるといいんですが…。

その日曜日は、エビスのマスターズライダーの赤向日葵さんも、

Myマシンの996Rがほぼ完成との事で慣らしに来られるそうです。

楽しみに行ってきます!

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2007年5月13日 (日)

再開しますよ。

下妻で開催されている全日本ロードレースの結果に、今日は日本中が

一喜一憂した事でしょう。カワサキファンの皆様、おめでとうございます。

 

070513_17340001 そんな中、ワシのマシンの不具合調査のため、

db-TECHにてエンジンを開けてみたところ…。

ミッションは全く問題なく、他のところに原因が

あった様です…。

 

引き続きクランク周りをバラしてもらったたところ、どうやらフライホイールの

締め付けナットの締め付けが甘くなっていた様です。

これでクランクシャフトが大暴れするワケではないんですが、

フライホイールが振れてすごい音が出ていたのでは?との事です。

緩みやすいところではあるのですが、今回も組み立て時には間違いなく

しっかり締め付けてもらいましょう。

ちなみに、他のマシンでは完全に外れてしまい、その大きいナットが大暴れして

クランクシャフトを受けている周りを大きく破壊した事があるそうです。

早く見つけれてよかったです。マシンも大事には至らず、人も転倒とかすることなく

無事で済んだので…。

あとは、ピストン&シリンダ、クランク周りをひと通り確認してもらい全く問題ないとの事。

これで元通りエンジンを組み上げてもらえれば練習再開できます。

 

5/27(日)のエビスでのLOVE&PEACE第1戦まで、あと2週間。

なんとか間に合いそうです。

レースまでの少ない練習時間を大事に、良い準備をしていきたいですね。

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

2007年5月12日 (土)

下妻に全日本がやってきた!

今日は全日本筑波大会の予選を見に行ってきました。

070512_08150001_1  

 

 

予選は初めて見るんですが、まず感想は…。

観客よりも関係者の数がとてつもなく多い!

観客が少ないのは残念ですが、でもさすが日本最高峰のレース。

これだけたくさんの人が関わってるんやなぁとしみじみと感心してしまいました。

また、全日本のレースに参戦することはホント大変な事なんや、とも思いました。

で、各予選を見ました。ワシなりの感想など。

 

■GP125

 10代の若い力が台頭しています。いい事ですよね!

 もっともっと、活きのエエ若いモンが出てきて欲しいものです。

 やはり全日本。当たり前ですが、普段の小排気量のスポーツ走行を見るより

 格段にコーナーの突っ込み、コーナリングスピードが速いです!

 なんで、滑ったりハイサイド起こしたりしないんだろう…って思うぐらいです。

 

■GP250

 あまりじっくり見れなかったんですが…。

 でも、最終コーナーでハイサイドで飛んでいくのを偶然に見たのですが、

 めっちゃ怖かったっす(汗)。あまり見たくないシーンですね。

 結局、世界から帰ってきた宇井選手がポールポジション。貫禄な感じがしました。

 

■ST600

070512_13450001 昨年の上位ライダーが抜けたのもあり、

かなり拮抗した予選でした。

一番身近に感じるクラスで(決して近くないですが・汗)、

見ごたえ十分でした。

 

 1コーナー進入で見てましたが、かなりのスライドで迫力ある進入をしていた選手が

 何人かいましたが、決して予選上位になっているわけではなく、

 迫力はないんですがスムーズに進入している方が良い結果になっていたと思います。

 最近のワシはマシンが暴れている事が多く、やっぱり安定感、乗りやすさをもっと良く

 していかなアカンなぁと実感しました。

 そんな中、エビスでライディングスクールを開催している新垣選手が唯一の58秒台で

 ポールポジション!ここ一番で結果を出す所はやっぱりスゴイお方です…。

 

■JSBクラス

 やはりニホンのトップクラスゆえ、スゴイの一言です。

 600クラスの様に軽々とマシンを操るし、直線のパワー感はスゴイです。

070512_14340001 ←ヨシムラのピット上は人が多かったです。

 伝統のある有名チームで走るのはとても名誉な事だけど

 すごいプレッシャーなんでしょうね。

 

 

 予選は、1コーナーを見てる限り、SUZUKI勢が進入スライドも派手で、

 見た目にインパクトがありました。

 HONDA勢では山口選手、徳留選手がイカしてましたよ。

 あと、もちろん世界から帰ってきたノリック選手もカッコよかったっす。

 そんな中、秋吉選手がかなりキレた走りでコースレコードでポールポジション獲得!

 2位に僅差でノリック選手。いよいよ調子が上がってきたんでしょうか。

 

と、こんな感じで好き勝手に簡単に感想を書いっちゃってますが、

LIVEで見るのはすごく、なかなかうまく書ききれません…。

とにかくスゴイの一言です。さすがニホン最高峰のレースです。

かなり堪能できました…。

 

で、今日は知り合いの方にもたくさんお会いできました。

チーム員として参戦している方、観戦にこられていた方…。

やっぱり、みなさんロードレースが好きなんですよね。熱いですよ。

レベルはうーんと下がっちゃいますが、ワシもワシなりに熱い気持ちで頑張ろうと思いました。

ホント、今日はいい刺激になりました。早くもエビスに行きたい病ですわ…笑

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年5月11日 (金)

念には念を…。

黄金最後で発生した、クラッチからの轟音事件、その後…。

 

db-TECHにてクラッチをバラしてもらい確認したところ、いつものスパイダー

スプリング(ヒトデ型のスプリング)が割れていました!

表側から見てもわからず、取り外して裏側から見るとクラックがあったそうです。

あとは特に異常なし。

でも、以前にもこのスプリングは折れたまま走った事があり、

そん時はこんな轟音は出てなかったんやけどなぁ…。

ミッションも見える範囲で確認しましょうって事で、後ろバンクのシリンダーを外し、

見えてくるミッションの具合も確認してもらいました。

目視可能なドライブ側は異常なし。

ついでに、外した後ろバンクのピストン&シリンダも異常なし。

 

うーん…。本当にスパイダースプリングのクラックが原因だろうか。

とりあえず一旦は、5/12(土)のエビスでテスト走行して様子を見ましょうって事に

したのですが、ワシもdb-TECHオーナーも不安は拭えず、前回のエビスでの妙な

流れ(突然のオイル漏れ等)からか、お互い気持ち悪いなぁという思いもあり…。

 

やっぱり、ミッションをちゃんと点検した方がいいという結論になりました。

異常ナシならナシでエンジンには不安がなくなるし、乗り手の不安材料は取り除きたい

というdb-TECHオーナーの要望もあって、エンジンを開けてミッションをバラしてみる事

になりました。

 

またもや腰下オーバーホールですが、何もなければ来週末には組みあがるとの事。

無事を祈るのみです…。

 

 

P.S.

土曜日のエビス練習後、直行で日曜日の全日本筑波大会を観戦に行く壮大な計画(笑)

でしたが、5/12(土)は全日本筑波大会予選を見に行くことにしました。

決勝レースもいいのですが、予選を見るのも好きなもんで…。

天気は良さそうなんで、次元の違う走りを堪能できそうです!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年5月 5日 (土)

黄金最後で…。

帰りの黄金渋滞の事など微塵も気にせず、またもや舞い戻ってきましたエビスサーキット。

黄金最後の練習、張り切ってたんですが…。

 

5/5(土)は急遽スポーツ走行枠ができたにもかかわらず、天気が良いからか、

大盛況なエビスサーキットでした。

1回の走行枠で30台弱走行しており、バーツクなみの盛況っぷりです(笑)。

そんな中、ヤングマスターズな方々、佐藤家レーシングご夫婦様、OVERLAPのmuraさん、

紅い酔星さん、お馴染みな方々も大集合です(笑)。

 

そんな中の1本目の走行は、台数も多いしクラス分けもないので、かなり走りづらいです。

クリアラップが1周もとれる事なく、タイムも良くて3秒前半…。

走りづらく気疲ればかりの走行で早々に終了。

 

走行後、なにげにマシンを見てたら、リアフェンダーまわりにシミが点々と付いています。 

え?コレ何?ひょとしてオイル? で、アンダートレイを見てみたら…。

えーーー!オイル溜まっとるがな!

それから、オイル漏れ箇所を大捜索です。

一通り確認し、まずはオイルフィルターの緩みを疑い、一応増し締めをして、

オイルを綺麗に拭き取り、エンジン始動。

うーん、ここやない…。まだオイルが垂れてきよりますわ。

そのオイルを辿ると、オイルクーラーにつながるホースのエンジン側の根元からの様子。

ここか?と思い、そこのフィッティングのボルトを増し締めし、再度エンジン始動。

お。どうやら止まった模様。

 

しかし、オイル漏れとはいただけません。大反省中です…。

最悪の自体を考えると、コース上にオイルを大量にぶちまける可能性もあり、

他のエントラントに多大な迷惑をかけてしまう事にもなりかねない事態です。

ホンマ大事に至らなくて良かったです…。

それと、改めてアンダートレイの有難みも実感できました。

これからは暖機の時や走行前にはマシンをよーくチェックしてから走行するようにしよう。

気を引き締めていかなくては!

 

そんな問題もあり、午後より活動を再開しました。オイル漏れの確認からです。

まずは暫く暖機をしオイル漏れをチェック。漏れてない事を確認しコースインする事に。

3周ほどラインを外して軽く走りピットイン。とりあえずオイル漏れは止まっている模様。

その後数周走り、またもやピットイン。再度オイル漏れ確認。

どうやら確実に止まった模様です。良かったです。

この時点で走行枠は残り10分弱。

数周ほど走行してみましたが特にマシンに問題もなく、2秒5くらいで周回できました。

でも、最後の周回でクラッチのカラカラ音が前より大きくなっているような感じがします。

嫌な予感…。

 

続いて3本目。

コースイン直後からクラッチのカラカラ音が間違いなく増大してます。

そして、2速全開から全閉にしたときは「ゴォーーー」と大音量!

なんかクラッチおかしくないか?でも、普通に前には進んでくれます。

3周したが症状は全く変わらず、怖いので走行終了。

 

070505_17260001 db-TECHのオーナーに事情を電話し、

出来るところまでクラッチをバラして見ることに。

←反対側なんであんまり意味のない画像ですが…

 

 

通称スパイダースプリング(ヒトデ型のスプリング)が確実に折れてるはずと思いきや、

折れておらず…。

でも、以前に折れたまま走ったことがあるけど(汗)、こんな異音は初めてなので、

何かがガタついてる音っぽいけど、現地では何かはわかりませんでした。

明日早速db-TECHに入院です。

クラッチを全部バラして確認、最悪ミッションも確認しないといけないかもしれません。

てなワケで、今日はトラブル続きな一日で、まともに走行できませんでした…。

 

そして、全走行終了後の出来事。

明日(5/6)にSUGO選手権が開催されますが、そのST600クラスに

エビスマスターズライダーで唯一のDUCATI乗りの赤向日葵さんが、

TEAM OVERLAPのCBR600RRで出場します。

その赤向日葵さんから紅い酔星さんに電話があり、SUGOに発電機を

持ってきて欲しいとの事。

ワシはすぐに帰っても東北道は黄金大渋滞、まして暇人ゆえ、激励も兼ねて

紅い酔星さんに同乗してSUGOまで行ってきましたがな(笑)

厳密にいうと、村田I.C.まで行って赤向日葵さんと合流して

一緒にメシを食っただけでしたが…。

やっぱりエビスからだとSUGOは近く感じますね。

まさに黄金な東北旅行を堪能いたしましたよ(笑)

 

そんなこんなの東北三昧な日々。

最後に反省もあり、トラブルもありで、ちょっと複雑な心境のまま終了です…。

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2007年5月 3日 (木)

そんなこんなで。

比較的良い天気な黄金週間。

楽しいときは早いもので、もう黄金後半です。

前半の温泉旅行の疲れがまだ残ってはいますが(笑)、

昨日~今日はのほほんと家事に街に買い物にと、

普通の休日を過ごしております。

 

さてさて、黄金な練習計画も次回が最終練習です。

予定通り、5/5(土)に再度福島県に舞い戻ります。

最終練習ゆえ、集中していい練習にしてきたいと思います。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007年5月 1日 (火)

黄金な4泊5日(最終日)

今朝は長かったエビス生活に別れを告げ、バーツクに向けて出発です。

今日は15:30~、16:30~とバーツクで2本練習走行予定。

福島から下妻への道中、どんより曇っていましたが、到着寸前に雨がぱらぱらと…。

そんな中、AM11:00頃筑波サーキット到着です。

 

走行には全然早い時間の到着ですが、なぜに早くから来ているかと言うと…。

全日本筑波大会が近いので、今日は限られた人しか走れないR枠の走行があり、

とてつもなくも速い全日本な方々の走りを見学したいがために早く来たんです。

軽~くレース観戦気分ですわ(笑)

 

そんな同じ目的で、いつものレーシンゲ隊筑波練習部?のマッチくん、Oクンと現地で合流。

もちろん、休日(暦では平日ですが)の筑波の走行枠ゆえ、この機会を逃すワケもなく

佐藤家レーシングのご夫婦も既に現地にいらっしゃいます。

あと、先日の筑波でもお会いしたエビスマスターズライダーで今年から全日本ST600クラス

に出場中の小野選手とTAMITON-Rの皆さんもいらっしゃいました。

 

再会した皆さんにご挨拶した後、R枠の走行見学。

1本目は少し濡れてる状態で走行開始となり、直後に雨が強くなってドライタイヤでは

無理な状況になったため、走行台数も減りあまり見れなかったです。

2本目のR枠は最初からフルウェットなので、レインを履いた走行を見学できました。

中でも全日本でも上位を走りそうな方々の走りは雨とは思えない走りです。

今って雨降ってないんやぁ…と錯覚しましたよ(笑)。すごいなぁの一言です。

 

そして、現地に来てみてわかったのですが、今日はR枠の走行だけではなく、

kawasaki占有走行枠があり、有名どころではTeamGreenのJSBクラス柳川選手、

ST600クラス高橋選手が走ってました。

コース脇からタイムを取ってみていたのですが、雨の中にもかかわらず素人では

有り得ないタイムで走ってました(汗)。この人たちのマシンのタイヤには、

絶対滑らない特殊な液体が塗られているとしか思えません…(笑)。

そんな冗談はさておき、やっぱ、全日本のトップレベルのライダーはすごいっす。

全日本筑波大会は絶対見に行こうっと。

 

さてさて、ワシらの走行枠はと言うと。

走行1時間前に雨が止んだので、慌てて準備を始めたんですが…。

30分前にまた小雨が降り、すぐに止んだのですが路面が乾くことは無く、

走行時間となりました。レインは持っていたんで履き替えて走ろうとも思ったんですが、

気分があまり乗らず(謎)、今日は止めときました。

マッチくんはレインを履いて走った事が無く、試しに走ってみたいってワケで、

皆でタイヤ交換をして走る事ができました。何事も経験なんで良かったですね。

ワシもレインは1回しか履いて走った事がないので、そろそろ練習しないと…。

 

そんなこんなで、転倒以来久しぶりの現地に行きながら走行のなかったバーツクでした。

まあ、年に1回ぐらいはこんなときがあってもええかな。

しかし、暫くはバーツクに行けないので少し残念ですが…。

 

なにわともあれ、4泊5日の練習走行の旅が無事に終わりました。

エビスに筑波にと、現地で出会った皆さん、ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

ワシは、とりあえず爆睡で英気を養います…。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »