« 風薫る五月…。 | トップページ | mote-GP第2戦。 »

2008年5月19日 (月)

再確認しましょう。

昨日、しんいちろーさんのレースのお手伝いでツインリンクもてぎに行ってきました。
もちろん、今日はその報告を書こうと思うていたのですが…。

同じ昨日ですが、エビスサーキットのいつも走っている東コースで、
14%勾配を上った後のストレートで転倒&後続車両が追突する事故がありました。
転倒したライダーは亡くなり、追突したライダーは重症の様です。
(詳細が知りたい方は、ネット等でニュースを検索して下さい)

とてもショックです…。
昨日は、しんいちろーさんのレースが無ければ、ワシも練習に行こうと思うていたし、
いつもお世話になっているサーキット、一番好きなサーキットでの大事故ゆえ、
なんて言ったらいいか、色んな思いで複雑です…。

もちろん、危険なスポーツゆえ事故は避けられない事もあるかもしれませんが、
ひとりひとりが安全について再認識し、ルールやマナーを守って
未然に防げる事故もあると思います(今回の事故の事ではありません)。

ピットでのマナー、サインエリアでのマナー、走行前のマシンチェック、走行マナー等、
サーキットでの走行について、危ない事を未然に防げる様、
ひとりひとりが再度確認しないといけませんね。
特に、ピット内やサインエリアでは、ワシでも気になる事があったりします…。

って、エラそうに言うているワシも反省する所がたくさんあるんですが、
反省するところは反省して、再認識しなければいけないと思っています。

エビスでいつもお世話になっているTEAM OVERLAPプラスワンの
ヨッシーさんも、今回の件でマナーや安全について書かれています。
 ⇒ヨッシーさんのブログ

難しい事ではないと思います。ひとりひとりの心がけで
みんなで楽しく走れるところにしたいですよね。

最後になりましたが、
亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
また、怪我をされたライダーの方も一日でも早く回復する事を心からお祈り申し上げます。

 

|
|

« 風薫る五月…。 | トップページ | mote-GP第2戦。 »

「スポーツ走行」カテゴリの記事

コメント

楽しいはずのサーキットで悲しい事故ですね...
こういうニュースはいつ耳にしてもキツイですがいつも行っているサーキットなので余計にショックです。
走行前のマシンチェックや走行マナー等やはり大事だと思います。
亡くなられた方のご冥福をお祈りします、怪我をされたライダーの方もつらいでしょうが一日でも早く回復してほしいです。

投稿: | 2008年5月19日 (月) 22:50

残念な事故です…。
サーキットを走るうえで大事なことを再認識させられます。

亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

投稿: SGそめもぅ | 2008年5月20日 (火) 00:06

まずは、クルーありがとうございました!
お陰様でベストリザルトとなりました。

さて・・・、
エビスでの事故、ショックですね。
14%上り、縦ブラインドで上りきるまで前が見えないので、
おいらも怖い思いをしたことがあります。

通常のスポーツ走行で、かなりペースの違う方が上りきった先を走っていて、見えたときにはかなり接近していました。
危ないので、その日は走行をやめました。

今回の事故は詳細が分からないので、何とも言えないのですが・・・・。

話はもてぎに戻って、今回のもてロー(スープロ)は荒れましたね。これも、やはりマナーと言うか、自分の技量を見極める心とか、そういうところが大切なのではないかと、考えさせられました。

投稿: しんいちろー | 2008年5月20日 (火) 01:30

 昨日はもてぎでお疲れ様でした。

 たまたま見た新聞の群馬版に出てました。
 隣町の方で名前は存じ上げなかったのですが、 もしかしたらサーキットでお会いしてかもしれません。
 
 エビスだけでなく、毎年どこかのサーキットで聞く話です。
 公道にくらべれば、圧倒的に少ないですが、レースに参加する者としては、悲しくなります。
 
 最近はサーキット側も、そんな事故を減らそうと、走行前にブリーフィングしたり、サーキットアドバイザーを招いたりして、努力をしているようです。
 
 レーシンゲ隊#62さんの仰る通り、我々参加者もそのような事故が起きないように努力していくべきだと思います。

 亡くなった方のご冥福をお祈りします。また、怪我された方が良くなることも、お祈りいたします。 

投稿: ノウミ | 2008年5月20日 (火) 03:39

レーシンゲ隊ピットクルーR1さん、SGそめもぅさん、しんいちろーさん、ノウミさん。

 コメントありがとうございます。

 安全、マナーについて、皆様が思うこと、考えることは同じだと思っております。
 ひとりひとりが安全やマナーについての高い意識を持つ様にならなければいけませんよね。
 そういった事をみんなで話したり、注意したりしていく事も、地道ですが必要かもしれません。

 サーキットを大いに楽しむためにも、堅苦しい事かもしれませんが、
 ルール・マナーを再認識して、みんなで楽しい所にしていきましょう。


>ノウミさん、しんいちろーさん
 もてぎでは、予選前に資料配布やビデオ放映も含んでブリーフィングしてますよね。
 サーキットアドバイザーからの注意事項もあったり…。
 個人的にはとても良い事だと思っています。長い時間拘束されるので、準備の時間が減ったり、
 寝不足で眠かったりしますが、冷静に自分自身について考える時間が持てるし、レース前に
 心構えを再認識する意味でもいい事だなぁと思っています。

投稿: レーシンゲ隊#62 | 2008年5月20日 (火) 21:42

残念です。
エビスの東コースでそんなことがあったとは・・・。

私も東コースを何度か走ったことがありますが、いつもあの上り勾配は
「あの先に転倒車両が居たら・・・」と恐る恐る走っていました。

東コースではスポーツ走行やレースのときに、ホームストレートで転倒車両が
発生した場合に、上り勾配を駆け上がってくるライダーに対して黄旗は振られ
るのでしょうか?一昨年に走行会に参加したとき、私にはそれを担当すべき
監視員がポストに居なかったように見えたもので。

ただ、もし仮にそうだったとしても、その時点で自分がサーキット側に問題点
として提示しなければいけないですよね。危なっかしいなと思いつつ、思って
いるだけで、行動を起こさない。私も反省してます。

投稿: TAKE | 2008年5月21日 (水) 00:54

>TAKEさん
 お久しぶりですね。コメントありがとうございます。
 すっかりエビスに慣れ親しんでしまって、ワシの中では緊張感が薄れて
 気が付かなかった事だったかもしれません…。

 登り勾配途中のポストの事ですが、レースの時はオフィシャルの方が入っています。
 勿論、ストレートで転倒等危険なことがあれば、黄旗振動が出るはずです。
 しかしながら、普段のスポーツ走行では、仰る通り、そのポストには人がいません。
 (普段のスポーツ走行時は一部のポストのみで、全ポストに人はいません)
 あのポストには、スポーツ走行時もオフィシャルの方の配置を変えて、
 必ず入ってもらう等の対策が必要かもしれませんね。

 今回の件でサーキット側の方も何らかの対策はされると思っております。
 丁度、今週末にレースが開催されるので、ブリーフィング等で説明等が
 あると思いますので、その際に色々と聞いて話してみたいと思っています。

投稿: レーシンゲ隊#62 | 2008年5月22日 (木) 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150030/21040197

この記事へのトラックバック一覧です: 再確認しましょう。:

« 風薫る五月…。 | トップページ | mote-GP第2戦。 »