« 神速!(前編) | トップページ | うつくしまふくしま。 »

2012年5月17日 (木)

神速!(後編)

 

さあ、決勝編ですよーhappy01

 

 

決勝日の日曜の朝sun

目覚めも爽やかに、寝不足ぎみな雰囲気満載ですがsweat01
顔洗って目覚めの珈琲…cafe

Dsc_0417

そして、朝食をご馳走になり、朝から大満足note

やっぱり、朝は「コメ」食わなきゃね。

 
朝メシ食って、パドック内を少し徘徊してみたけど、さすが決勝日。
昨日とは打って変わって、観客の人がいっぱいsign03
去年は大地震で未開催だった分、今年はたくさんの人が観に来たのかもしれません。


で、まずは、朝のウォームアップ走行。

ライダーご本人は朝フリー選手権と題して、上位進出をもくろみ、
飛ぶ覚悟で行くそうです(それは冗談・笑sweat01)。

それは置いといて、昨日の変更点を確認ですね。
結果は59秒7で21位。感触も悪くないそうなんで、そのまま決勝へ。
 
 

201200513_7719824_1638688673_133lar

決勝まではあまり時間もなく、バタバタと決勝スタート前進行。

(撮影;辰巳屋さん)

 
 
 

なぜか自分まで緊張してきましたが、更にもっと緊張してるおっさんもいます。

Dsc_0416a_2

相変わらず、土色なおっさんやのぉ…笑

 
 
 
 
 

実は、岩崎朗選手はこのレースを最後に一線から退く事を決めていました。
全日本ラストランです。
とても才能のあるライダーで、やめるのがもったいないんですが、
ご本人の事情、考えもあると思うので…。
なので、クルーをつとめた全員が、思いをこめて決勝レースに向かいます。

Dsc_0420

グリッドで記念写真shine

 
 
 
 
 

そして、レーススタートsign03

少しつつまれた感はあったけど、オープニングラップで少し前に出れた模様。
序盤に前のグループを追いかけて良い感じでしたが、全日本は25周の長丁場。
じわじわと豊田選手、新垣選手がやってきて、しばし抑えるも抜かれてしまい、
その後も追いかけ続けるレース。

抜く方も抜かれる方も、なかなかやらせない、そんなギリギリ感たっぷりな雰囲気
をヒシヒシと感じました。やっぱ、すげぇなぁ…sweat01

目線を変えて、#9哲朗選手。
序盤から#77井筒選手とタイ人と熱い熱いバトルsign03
一時、二人を抜いて3位に浮上した時は、ウチらは大はしゃぎですわup
岩崎ファミリーみんなの愛を感じました(笑)
とはいえ、熱いバトルにめっちゃシビれましたよgood

そして、無事にゴールmotorsports
結果、#50岩崎朗選手は19位。#9哲朗選手は惜しくも4位。

やっぱ、全日本すげぇsweat01
全然言葉で言い表せてないけど、スゴイsign03の一言です…coldsweats01
久しぶりに感動したなぁ。


その後、GP2を激感エリアで観戦して、音がすげぇうるさいのに感動し、
JSBはグランドスタンドで初めて観戦してみて、エゲつない速さに
心臓がノドから飛び出しそうになりながら(笑)、観戦も楽しみました。

こんな感じで、お手伝いと観戦と自分的には両方とも楽しむこ事ができて、
めっちゃ楽しかったですsign03

レベルが高すぎて、参考になるとか、勉強になったとか、
そんな事は全然言えないのですが、めちゃめちゃワクワク感を感じて、
めちゃめちゃバイクに乗りたくなりましたsign03

この日感じた事を大切に、今後もまた、熱いハートで自分のレーシンゲ活動
に励みたいと思います。

最後になりましたが、岩崎朗選手、お疲れ様でした~happy01

Dsc_0419

またどこかのサーキットで遊んでやって下さい。

もちろん、wineも…笑

 
 

|
|

« 神速!(前編) | トップページ | うつくしまふくしま。 »

「レース」カテゴリの記事